投資信託の種類の話2

10月 19, 2013
今回は投資信託のメリットについて考えていきたいと思います。

投資信託のメリットとしては、まず一番はやはりプロの専門家に任せることができるということだと思います。

株や債券、その他の金融派生商品などでも、個人では難しい運用があったりします。

専門家の分析力を頼りにすると、運用成績が高まる可能性は高いといえると思います。

また、個人ではなかなか情報が取りにくかったりする投資対象に対しても投資が可能になります。

投資信託を通じることで、購入できる仕組みがもともとなかったりしても、それが可能になるのです。

例えば、新興国への投資なども可能になります。

これは一定のボリュームメリットがあるからこそです。

新興国への投資というと、自分自身では不可能だったり、興味があっても手間だったりもします。

また、自分の資産規模では限られた分野、限られた数にしか投資ができませんね。それから投資信託は、素人である自分が運用を行うのではなくて、プロの手を借りることができるので、一度申し込みを済ませれば後はほったらかしという気楽さもありますし、運用状況や資産状況なども、あらゆる面で行政の厳正な管理下に成り立っている金融商品であるため、透明性が高く安全でもあります。

定期的な報告書を受けながら、決算月ごとに、月に一度や三か月に一度など運用状況を見守ることができますの。また小額投資が可能な面も魅力です。

一万円からでも手軽に始められます。

通常、株式投資や債券投資にはある程度資金が必要ですが、投資信託は非常に安く始められるのですね。以上、今日は投資信託のメリットについて書いてみました。 コラム:先日、ファインドエッジ口コミというページを見まして、数値的にちょっとありえないくらいパフォーマンスが高いなと思ったので問合せしてみたのですが、数値的には本当でした。取引履歴も見せてもらいました。ただ、いつまで続くかな?という感はあります。100万円入れてまずは様子見というところかなと思っています。



Posted by | Categories: 投資情報 |